私が座右の銘にしていること

あなたの座右の銘は何ですか?必ず必要なものではありませんが、生きる上で大切にしている言葉がある方は多いと思います。私にも座右があり、大切にして生きています。
「明日死ぬつもりで生き、永遠に生き続けるつもりで学ぶ」。これが私の座右の銘です。人間、いつまで生きられるか分かりません。寿命は80歳くらいですが、その前に病気になってしまうかもしれませんし、事件や事故に巻き込まれる可能性も十分にあります。このように、私たちはいつ死ぬのか分からない中で生活しています。明日命を落としてしまうかもしれません。ですので、もし、明日死んでも悔いの残らないように、一日一日を大切に生きるようにしています。
また、人間は何歳になっても学ぶことができる生き物です。学業が終われば学ぶのも終わりと思われがちですが、そんなことありません。おじいちゃんおばあちゃんになっても勉強できます。学ぶことは楽しいことです。新しいことを知れば人間はどんどん進化できるからです。私はずっと成長し続けたいと考えています。何歳まで生きれるか分からないからと言って学ぶことは止めるつもりはありません。だから私は永遠に勉強し続けるのです。参照ページはこちらから